Sound Soulsとは

s_soundsouls

Sound Soulsとは、

【思考】【感情】【魂】が望んでいることを【身体】を通して一致させていきながら、

本来持っている才能を解放し、自分自身の源と繋がるテクノロジーです。

 

私たちは、頭で望んでいること、魂が望んでいることが分離していたり、

魂では望んでいても、思考やメンタルブロックが邪魔して、できなかったりします。

 

『自分は本当は何を望んでいて、どんな才能を用いて、どこに向かいたいのか』を明確にし、

『自分自身を解放する為に、どんなブロックがあり、どうやってそれを統合(反応しなくなる)すればいいのか』がクリアになっていけば、人は、その人が本当に輝きたい道に進むことができます。

 

Sound Soulsには、”健全な魂の響き合い”という意味が込められています。

開発者である神川起世彦氏が、10年以上の歳月を経て、

「寝たきりの人でも夢を叶えられる世界」を目指して開発したものです。

 

基本的な概念は、身体には<ポータル>と呼ばれる、力の源となる箇所が、14箇所あり、

タイプポータル・・・10個

ロールポータル・・・4個

と、正中線にそれぞれ存在します。

 

人によって、中心となるポータルが先天的に異なり、

ポータル毎に、その人の【世界観】と【才能】を表しています。

 

ポータル説明

 

世界観とは、「どんな風にこの世界を見ると、自分の源と繋がるか」ということです。

源と繋がると、自分の中で湧き上がるパワーやエネルギーを発揮することができます。

 

同じリンゴを見ていたとしても、人によって、
自分の源と繋がる見方が異なります。

 

例えば、

「どんな人が食べるんだろう」

「これはどんな素材なんだろう」

「これにはどんな可能性があるんだろう」

 

と、自分にとって、源となる見方が異なるのですが、

ほとんどの方が、自分自身が見ている世界観に無自覚です。

 

仕事でも、プライベートでも、全てにおいて、

この世界観の法則は適用され、それが人によって異なります。

 

 

このテクノロジーは思考と心と魂の繋がりが身体を通じて体感でわかり、

 

【体感を確実に感じながら】本当の自分を教えてくれます。

 

身体が伝えるメッセージの受け取り方と活かし方を身につければ、

人生における全てのパフォーマンスと生産性が向上します。

 

あなたの中心となるポータルは、簡単な力くらべをすることで、診断することができます。

(現在は体験会か個人セッションでお伝えしています)

 

Sound Soulsの面白いところは、統計学のように、

「あなたは◯◯タイプです」と言ったようなラベルを貼ることではなく、

中心となるポータル以外の全ての箇所を、活性化させ、統合させていくことができることです。

 

 

 

ここでは、簡単に各ポータルの世界観をお伝えします。

 

Sound Souls 各ポータルの世界

 

1.眉間の世界・・・【新しい可能性を生み出したい】

2.大泉門の世界・・・【この世界(自分の)がどうなっているのか仕組みを解き明かしたい】

3.のどの世界・・・【全てと一体感を感じながら、安心して自分の世界を創造したい】

4.鎖骨の世界・・・【自己の本質を追求し、他者や世界の本質と繋がりたい】

5.胸の世界・・・【自分の中から生まれるワクワクで、世界を輝かせたい】

6.みぞおちの世界・・・【人と重なる響き合いで、この世界に愛と調和を生み出したい】

7.丹田の世界・・・【自分は自分。人は人。自分の道を極め歩んでいきたい】

8.仙骨の世界・・・【自他共に自然な循環と役割を全うし、豊かな世界を生きたい】

9.腰の世界・・・【ありのまま選び、振る舞い、この世界に喜びを広げたい】

10.背中の世界・・・【今この瞬間を生き、流れるように自分(の化身)を表現して生きたい】

 

 

個人セッションはこちらから。

GENKI SESSION

 

PROFILEこの記事を書いた人

げんきくん(宮田亮介)
  • 株式会社GENKI代表取締役 / GENKI Artist。 1988年1月1日生まれ。神戸市在住。一児の父。 「人と地球を元氣にする」をテーマに、コンサルティング、ワークショップ、アーティスト活動を行う。Sound Soulsやメンタルモデルなどの手法をベースに、「思考と感情と魂の一致感」を出すことで、個人や組織が変革していくサポートをする。またGENKI Artistとして、人や場所の”神”を表現し、解放する活動も行う。