北海道講演「一人一人が奇跡を起こす生き方」 2016/10/16

img_3221

大好きな土地、北海道の人々のエネルギーはすごい

今回、大好きな一ノ瀬一代さんからのオファーで、大好きな北海道で、
講演をさせていただく機会を頂きました。

この一代さん、本当に変わった方で、言ってることもやっていることも、ぶっ飛んでいて、
海外800人の前で講演したり、地域活性のプロジェクトの責任者だったり、
それ以外にも『歩くレジェンド』と呼びたいぐらい、ネタに尽きない、話に尽きない人なんです。
(そのうちインタビュー記事を書きたいと思います)

その一代さんが最も信頼するまゆみさんとまいさんのお声掛けで
集まってくださった方は本当にエネルギッシュで、素敵な方ばかりでした。

今回は、僕が今最も力を入れて広げていきたいと思っている、
Sound Soulsのワークショップも含めた講演会について少しお話します。

 

一人一人、みんな違う世界を持っている

僕たちは、一人一人が自分自身の中のルールであったり、価値観であったり、
意識的にも、無意識的にも持っています。

それは自身の経験によって構築されたものもあれば、
親や先輩、上司、社会という周りから植え付けられたものもあれば様々です。

 

少し前の時代であれば、誰かが作った”雛形のような生き方”をしていても、
それなりに悩まず、楽しく生きていけたかもしれません。
でもそんなの面白くありません(笑)

みんなこれからは、
”自分自身の人生を生きたい”
”自分が主役でありたい”
”本質から湧き出る喜びを感じたい”

こういう風に感じる人は、間違いなく増えていくと思うし、その波はどんどん大きくなると思います。

img_3215

そうなると、どうなっていくかというと、
色んな意味で”ワガママ”な人が増えていきます。

 

やりたいことを我慢してきた人達、
周りから勝手にレールを決められようとしてしまった人達、
他者の理解や愛が小さく、傷ついてきてしまった人達。

 

僕もたくさん傷ついて、たくさん苦しんできました(´Д` )笑

もし、自分自身を抑えていきてる人がいるなら、

どんどんワガママになっていったらいいし、
どんどん自分を愛していったらいいんです。

そうして、自分自身を愛し、癒し、本当に大切なことを思い出したらいいのだと思います。

Sound Soulsはそんな”個”を生き始めた人が調和する為のツール

Sound Soulsは一人一人が違う世界を持って生きていることを、
誰でもわかりやすく簡単に、しかも体感が伴って気付きを得られるメソッドです。
自分を生き始めた人達は、自分の世界を持ち始めます。

今までのような、表面的に、打算的に人と合わせていたことを手放し、
より本質的に、より自分らしく生きていくと、最初は周りの人とよくぶつかります(笑)

これが結構しんどいのです(/ _ ; )

img_3220

周りの世界の人と調和する為には作法がいる

今回の講演会の声を受けた後に頂いたことで多かったのは、

・自分の仲間やパートナーとの関係がものすごく強固になりました!!
・自分には自分の役割があって、それをみんな活かせていけたら本当にすごいことが起こりそう

という声を頂きました。
(あ、いつも多いのは「音は使わないんですね」と言われます。音は使いませんww)

僕もそうでしたが、みんな自分のこともよくわからないし、人のこともよくわかりません(笑)
仕事でも恋愛でも、どれだけ科学が進歩し、コミュニケーションの取り方が変わり、
ロボットがなんでもしてくれても、人と人との繋がりは自分たちで作るしかないのだと思います。

 

そのきっかけに、Sound Soulsは本当になってくれるので、
学校や、企業や、団体、地域など、多くの人達に伝えていきたいなと虎視眈々と野望を持っています。

 

やっぱり僕は大人数での講演やワークショップが大好きなんだなと、
毎回やる度に思います☀︎☀︎全国からお声掛けがいただけるよう、日々精進です。

 

個別で深く深く人の本質が目覚める力になるのも、とてもやりがいがありますが、
どうせならみんなで楽しく、面白く、本当のことに気付いていった方が早いなと思います。

北海道、大好き!!また来ます(๑′ᴗ’๑)

 

NO GENKI

NO LIFE.

PROFILEこの記事を書いた人

げんきくん(宮田亮介)
  • 株式会社GENKI代表取締役 / GENKI Artist。 1988年1月1日生まれ。神戸市在住。一児の父。 「人と地球を元氣にする」をテーマに、コンサルティング、ワークショップ、アーティスト活動を行う。Sound Soulsやメンタルモデルなどの手法をベースに、「思考と感情と魂の一致感」を出すことで、個人や組織が変革していくサポートをする。またGENKI Artistとして、人や場所の”神”を表現し、解放する活動も行う。